Japan Advanced Technology Investment Co., Ltd. (JATIC)

    ナビゲーション リンクのスキップソフトウェア製品一覧 > 製品 「テクニカル分析」 > データベース
前のページへ戻る

ソフトウェア製品 「テクニカル分析」: データベースと動作環境

製品 「テクニカル分析」: データベース

 本ソフトウェア製品 「テクニカル分析」 がもつデータベースの構成と、ライブ・データの取得法について、以下に箇条書きにまとめます:

  1. 本製品のデータベースには、① 株価データ、② ファンダメンタル・データ、 の2種類のデータが保存されています。
  2. 株価データとしては、東証1部、2部、マザーズ、JASDAQ の4市場上場全銘柄の株価・出来高データ、 及びトピックス他全4種類の平均株価データが、1997年 1 月 1 日から、製品リリース時までの期間 (約17年間以上) 保持されています。 なお、リリース時からお客様購入時 (使用時) までのデータ更新 (データ追加) はボタン一つで実行されます。 更新データはインターネット経由で外部サイトより無料で取得されます。
  3. 上記4市場上場全銘柄についてのファンダメンタル・データ (種々のファンダメンタル指標、信用情報等)も、 データベースにテーブル・データとして保持されて、ファンダメンタル・フィルターとして用いられます。 これらのデータ更新も株価・出来高データ更新と同時にボタン一つで実行することが可能です。
  4. 過去の株価データより自動的に計算されたベータ (β) と シグマ (σ) の値も上記テーブル・データに保持され、 ファンダメンタル・フィルターとして用いられます。
  5. 指定銘柄分析に用いられる株価データは、アクセス時間を短縮するために、上記1項のデータと、 リアルタイムにインターネット経由で取得した株価データを統合したものになります。 各銘柄のザラバでの株価現在値やトピックス平均株価は、 ほぼリアルタイム値 (最長で約1分前の値) ですが、 日経平均は最長30分前の値となります。
  6. 銘柄フィルターに用いられる株価・出来高データは、データベース内のデータだけが用いられます。 ただしザラバ以外では、ファンダメンタル・データ更新後の銘柄フィルターでは、最新のデータが用いられていることになります。
  7. 本データベースは、新規上場銘柄の追加、上場廃止銘柄の削除、銘柄名・業種変更にも対応しています。
  8. インターネットを通した株価データ、ファンダメンタル・データの取得には問題点が1つあります。 それはデータ発信源のサイトのフォーマットが変更になった場合、データ取得が困難になる可能性があることです。 本ソフトウェアでは、外部データ取得部の DLL 化がなされており、サイトのフォーマット変更時には、 それに対応した DLL ファイルを、本ホームページを通し、速やかに無償で配布いたします。

ページ先頭へ

製品 「テクニカル分析」: 動作環境、及びソフトウェア・ライセンス

1) 動作環境

  • 動作確認済み OS: WindowsXP, WindowsVista, Windows7, Windows8, Windows10
  • メモリー: 256MB以上のRAM。512MB以上推奨。
  • ハードディスク: 800MB 以上の空き容量。
  • ディスプレイ: 1,024×768以上の解像度のモニター。
  • その他: 日本語オペレーティング・システム搭載、PDFリーダー、DVD版ではDVD-ROMドライヴ、インターネット接続
  •  

2) ソフトウェア・ラインセンス

 本製品は1ライセンス用です。

  • 本ソフトウェアをご使用の前に、インストール時に画面に表示される 日本先端技術投資ソフトウェア使用許諾契約書 (ライセンス条項) をお読みください。
  • 本条項はインストール後もヘルプ機能を利用していつでも参照できます。 本条項に同意をいただいて初めて、本ソフトウェアをご使用いただくことが出来るようになります。

ページ先頭へ

前のページへ戻る